2017年8月7日月曜日

七夕イベント

 8月7日 七夕のイベントが行われました。
博物館のせせらぎに 七夕飾りを付けた柳の木を設置
大勢の来館者が短冊に願い事を書いて吊るしましたよ。
一緒の会場で、流しそうめんも行いました。
10mの竹から 流れてくるそうめんをキャッチするのに
参加者の皆様も真剣でした。800名以上の方が
そうめんを食べて 「すごく美味しい」と言ってくれました。
博物館で短い夏を満喫してくれたようです。
   

2017年7月25日火曜日

炭焼き

8/6日 夏休みワークショップで「竹を焼いて消臭剤をつくろう」が
行われます。その試作のため、のぼり窯で竹炭作りを行いました。

          2番目の窯に竹を入れて温度を上げています。

焼成時間が上手にいかず、焼きすぎてしまいました
           当日、完成度を上げるため再度挑戦です。

2017年7月23日日曜日

農園体験ワークショップ

  5月から連続の農園ワークショップが今日行われました。
  雑草の戦いでした。 汗だくになりながら
  実り多い収穫のためにひたすら延びた草を取り除きました。
とうもろこし畑も綺麗になり秋の収穫が楽しみです
おばけかぼちゃの花も咲きました。
           ハロウインのランタン作りが待っています。

2017年7月12日水曜日

開館35年企画展

先週始まった 開館35年企画展に展示されている
お宝について順次紹介していきますね。

この本は、明治を代表する作家 夏目漱石の初版本です。
 漱石自ら、本の装丁を行ったもので「こころ」「虞美人草」です。
 装丁の素晴らしさに目を奪われます。