2018年8月15日水曜日

企画展「北海道命名150年 松浦武四郎の探索した道 その後北海道集治監が繋いだ道」

今年は北海道命名より150年、またその命名者である松浦武四郎の生誕から200年を迎える年です。
本企画展では、江戸の終わりから明治の初めにかけて、未開の地であった北海道を歩いた武四郎が作成した地図などの展示を行なうとともに、それらの道が現在どのような変容を遂げたのか紹介します。

開催期間 平成30年8月3日より12月30日まで
会場   博物館網走監獄内 監獄歴史館1階特別展示コーナー

「北海道はゴールデンカムイを応援しています。」スタンプラリーは8月19日スタートです。

約100年前の北海道を舞台にしたマンガ「ゴールデンカムイ」(作:野田サトル、集英社週刊ヤングジャンプ連載中)は今年の春からアニメ化もされ大きな話題になっています。
北海道×ゴールデンカムイがコラボした「北海道はゴールデンカムイを応援しています。」スタンプラリーが実施されることになり、「ゴールデンカムイ」の舞台の一つにもなっている網走監獄はスタンプが設置されることになりました!
8月19日から2019年3月31日までの設定になっています。詳細はリンク先からお願いします。
このスタンプラリーは、スマートフォンを使うデジタルスタンプラリーです。各スタンプ設置場所で「ゴールデンカムイ」に登場するキャラクターのAR画像がゲットできます!網走監獄でもらえるキャラ、監獄→脱獄?、といえばゴールデンカムイファンの方は、もうわかっちゃいますね!
http://www.visit-hokkaido.jp/area/info/66

2018年8月11日土曜日

【監獄食堂からお知らせ:お盆休み期間中の監獄食提供】(終了しました)

この夏も重要文化財・旧網走刑務所二見ケ岡刑務支所内の食堂での食事提供を行ないます。
8月11日(土曜日・山の日)から8月15日(水曜日)までの5日間営業を行ないますが、入場口前の監獄食堂との混雑緩和のために、二見ケ岡刑務支所食堂での提供メニューは監獄食A、監獄食B、監獄カレーの3種類のみとなります。この期間、入場口前の監獄食堂では上記3種類のメニューは取り扱いませんのでご注意ください。

2018年8月4日土曜日

看守長屋の年中行事「七夕」(このイベントは終了しました。)

北海道は一部の地域を除き、8月7日に七夕の行事を行なうことが一般的です。博物館網走監獄も、8月7日に「看守長屋の年中行事:七夕」イベントを開催します。
願い事を書いた短冊を「笹竹」に縛り付ける風習も竹が自生しない北海道では「柳」を代用することが多いです。網走監獄の七夕もイベント広場に柳の樹を持ってきて使います。
そして網走監獄の七夕行事の名物が、「20mの竹流しそうめん」、職員が竹の長い樋を作ってそうめんを流し、来館者に振舞います。海外からのお客様も多い時期ですのでとても喜ばれるイベントです。
夏休み、遊びに来てくださいね。

8/10追記
たくさんの方が参加してくれました。 ありがとうございました。