2020年9月8日火曜日

二見湖畔神社収穫祭の中止について

 網走刑務所の秋の収穫祭を再現したお祭りを平成13年から実施していましたが、今年は、コロナウイルス感染防止のため中止することにしました。例年ですと二見湖畔神社で神主さんに祝詞奏上頂き、刑務所の三眺神輿も賑々しく館内を練り歩くのですが、神輿担ぎも無理な状態です。餅つき、紙芝居、縁日と皆様に楽しんで頂く予定でしたが残念です。来年こそは、秋の味覚を堪能していただけることを願っています。収穫祭で振る舞う予定で博物館の農園で育てた「とうもろこし」は十五夜の10月1日に来館者に振る舞います。







 

2020年8月22日土曜日

じゃがいもの収穫

 5月にじやがいもの種イモを植えてから100日目の今日

収穫を行いました。例年ならワークショップに参加されている親子20組が

頑張って鍬でいもを掘り、皆で収穫物のじゃがいもを持ち帰るのですが

今年はコロナウイルスの影響で、ワークシヨップが中止でしたので職員5名で収穫を

行いました。暑さの中汗だくで収穫を行った結果750㎏くらいの北あかりと男爵いもが

収穫できました。秋の収穫祭も中止ですので博物館の職員で様々な料理にして頂きます。

来年こそは、農園ワークショップで子供たちが秋の実りを味わうことが出来ますように


2020年8月16日日曜日

【お知らせ:夏期開館時間延長の終了】

8月1日より8月16日まで、夏期開館時間延長として博物館閉館を午後6時としていましたが、明日8月17日(月曜日)からは午後5時閉館(入館締め切り午後4時)になります。
ご注意ください。よろしくお願いいたします。

2020年8月9日日曜日

【『監獄食堂』からのお知らせです:8/12~8/15二見刑務支所食堂棟での監獄食提供を行います】(終了しました)

※8/16追記 今回は4日間で301名の方に「実際に明治時代の監獄と呼ばれていた時代から監獄、刑務所食堂棟として使われていた建物で実際の網走刑務所食事メニューを味わう」体験をしていただきました。
ご利用、ご協力ありがとうございました。
今年度は、この8月の4日間を以て二見刑務支所での一般見学時の監獄食提供は終了します。(この後学校利用などの団体予約にのみ対応する予定はあります。)
2021年度は5月のGW期間より再度、二見での監獄食体験を予定しています。よろしくお願いいたします。
新北海道スタイルでの新型コロナウイルス蔓延防止対策の一つとしてお盆休みの食堂混雑を回避するために、8月12日(水曜日)から15日(土曜日)の4日間は、博物館内の重要文化財【旧網走刑務所二見刑務支所】内の食堂棟でのお食事提供を行います。
二見食堂での提供メニューは、人気の体験監獄食A、Bの2種類だけです。
この期間は博物館入場口前の「監獄食堂」では監獄食は提供しませんのでご注意ください。
網走監獄和牛ロコモコ丼、オホーツク網走ザンギ丼、監獄カレーなどは「監獄食堂」。
監獄食A(糠サンマ)、監獄食B(ホッケの開き)は博物館内二見食堂での提供になります。
ご協力よろしくお願いいたします。