2019年12月30日月曜日

看守長屋の正月飾り

看守長屋に正月飾りをしました。
新潟刑務所作業製品の2mの高さの巨大凧や連凧、熊手、繭玉、羽子板、だるまなど
正月の縁起物を展示しています。
1月7日は、七草粥や絵馬作りも行われます。博物館は通常開館していますので遊びに来てください。

2019年12月12日木曜日

鏡餅と繭玉作り

  今年も残すところ20日あまりになりました。
博物館網走監獄の体験講座も「鏡餅と繭玉」を作ろうが今年最後の講座になります。
12月27日金曜日 9時30分から まなびや館で行います。
杵と臼で餅つきを行い、鏡餅や餡餅・きな粉餅を作ります。
神棚に飾る榊に繭玉と一緒に持ち帰っていただきます。
どなたでも申し込み可能です。
参加されたい方は、博物館網走監獄まで電話でお申し込みください。


2019年11月13日水曜日

10月1日からの博物館網走監獄入館料金について



令和元年10月1日からの消費税率変更に伴い博物館網走監獄入館料金(税込み)を入館料金表の通り変更いたします。
10円未満は切捨てで計算をしています。
また高齢者料金対象を65歳以上から70歳以上に引き上げることとなります。
ご理解とご協力よろしくお願いいたします。
各種割引料金につきましては、公益事業としての公正さを保つために割引料金の対象者であることを証明できる書類等の提示をいただけない場合、対象料金は適用できません。
※9/30追記 9/29に上げた料金表は英文綴りに誤表記があったことと、団体料金が洩れていたため本日、差替えを行っています。
なお、博物館網走監獄は消費税率変更に併せて2020年6月まで行われる「キャッシュレス消費者還元制度」対象事業者となりましたので、博物館入館時にクレジットカード、電子マネーを利用いただいた場合5%ポイント還元の対象となります。ただし全ての信販カード、電子マネーなどの電子決済手段がポイント還元に対応しているわけではありません。また、当館での精算時に使用できない信販カード、電子マネー、QRコード決済があります。
現時点で食堂部門『監獄食堂』はキャッシュレス精算に対応しておりません。
よろしくお願いいたします。

企画展『ニポポ人形の誕生』9/1より開催中です。

網走のおみやげの代表格であるニポポ人形、そのデザインは網走市のランドマークサインや様々な商品(アクセサリーから食品まで)、そして近年ではゆるキャラにも使われるほど地元網走市民に愛されています。実は、このニポポ人形、網走刑務所の作業製品であることをご存知でしょうか?
ニポポがどんな経緯で誕生し、そしてどのような経緯で網走刑務所で製造されることになったのか?今回の企画展ではその謎に迫ります!
大小さまざまなニポポ人形、そしてニポポを作るための道具。
初期に作られたニポポ人形も展示しています。

企画展『ニポポ人形の誕生』
開催期間 2019年9月1日から12月31日まで
会 場 博物館網走監獄内 監獄歴史館1階(見学には博物館網走監獄入館料が必要です)