2015年10月16日金曜日

旧網走刑務所建築物2件8棟が重要文化財として指定される見込みとなった件について

博物館網走監獄が保存公開している旧網走刑務所建築物2件8棟を含む10件の建造物が、平成271016日開催の文化審議会文化財分科会の審議・議決を経て重要文化財に指定することが文科大臣に答申されました。
この結果、近日中(23ヶ月以内)に行われる官報告示を経て、重要文化財(建造物)指定となる予定です。
本年は博物館網走監獄設立を目的とした財団設立より35年の節目であり、設立当初の目的の一つであった旧網走刑務所建造物の価値の重要性を伝えることが、重要文化財指定という素晴らしい評価を得たことは誠に喜ばしく、同時に身が引き締まる思いでいます。
今後とも貴重な文化財の保存公開を通じて、網走刑務所(監獄)が北海道開拓に果たした功績を伝え続けてまいる所存でおります。
                       
1・これまでの経緯
平成22年度より博物館網走監獄に移築した網走刑務所旧建築物の『館内歴史的建築物保存調査事業』に着手。建築史の権威、古建築物保存のエキスパート等の指導を受けながら移築保存を行った建造物の再実測調査、設計図面資料の整理等を進めた。この結果に基づいて平成24年に、旧網走刑務所建造物7件の登録文化財申請を行い、平成17年の3棟に続き旧網走建築物10棟すべての登録文化財として登録がなされた。
平成25年度から平成26年度にかけては重要文化財登録を目指し、各建造物の修復履歴調査に取り組んだ。作業は北海道内建築史の権威、北海道大学名誉教授角幸博氏の主宰するNPO法人歴史的地域資産研究機構に委託、完成した報告書は網走市教育委員会、北海道教育庁を経由し、文化庁に提出をした。
なお、本調査報告書の作成に対しては2年に亘り北海道(地域づくり交付金計310万円)及び網走市(網走市補助金計150万円)より助成をいただいた。

2・今回、答申を受けた2件8
一、 旧網走監獄 庁舎、舎房及び中央見張所、教誨堂

二、旧網走刑務所二見ケ岡刑務支所(二見ケ岡農場) 庁舎、舎房、教誨堂及び食堂、鍵鎖附着所、炊場



2015年9月22日火曜日

北海道プレミアム旅行券


2015年9月1日より博物館網走監獄入館料の支払いに「北海道プレミアム旅行券」が利用できます。
利用期限は2016年2月29日までです。
各種割引券との併用、お釣りの支出はできません。また館内売店、食堂での利用はできませんのでご注意ください。

2015年8月9日日曜日

監獄和牛メンチカツ復活!

お待たせしました。
「網走監獄和牛メンチカツ定食」8/6より『監獄食堂』メニューとして復活、提供しております。

2015年7月6日月曜日

【監獄食堂から緊急のお知らせ!】

『監獄和牛メンチカツ、しばらくお休みします。』
4月から提供をしておりました「網走監獄和牛メンチカツ定食」ですが、あまりの人気に在庫がなくなってしまいました。7月末に再入荷予定になっていますが、それまでの間、メンチカツの提供をお休みとさせていただきます。館内の『博物館網走監獄ミュージアムショップ』ではメンチカツ単体での提供を行っておりましたが、こちらもしばらく休止いたします。
そこで、緊急の新メニューを作りました!網走監獄和牛を育成している網走刑務所二見ケ岡農場で栽培、収穫されたジャガイモを使って作った「網走監獄コロッケ定食」です!コロッケ2個付きで¥650円(税込み)で販売しています。おいしいです!よろしくお願いします。

2015年6月24日水曜日

網走監獄×リアル宝探し!

網走監獄2015夏休み企画『網走監獄×リアル宝探し プリズン博士と監獄レポートの謎』、7月1日よりスタートです。
札幌ドーム×3個分の面積の博物館網走監獄に隠された囚人たちの幻の宝を見つけてください!
遊びに来てね!

詳しくは、

『網走監獄×リアル探し プリズン博士と監獄レポートの謎』

↑をクリック!


2015年6月5日金曜日

庁舎展示改修

旧網走刑務所庁舎【国登録有形文化財】内部展示改修作業に着手しました。7/18の展示リニューアルオープンまで見れない場所、時期が発生するためご迷惑をおかけしますがご了承ください。
作業は、面会所を一旦解体し撤去することから始まります。この作業の準備の為の覆いを仮設しました。面会所は、次年度以降になりますが屋外に復原する予定となっています。

博物館網走監獄がお客様に最初に内部を見学していただく建物(ビジターセンター的なポジション)であることから
  博物館網走監獄の社会的役割・使命をメッセージする展示、
  博物館網走監獄にある文化財を解説、網走監獄を初めとする北海道に設置された監獄が開拓期に果たした功績を解説する展示、
  利用者がくつろぐことができる場の創出、 の三点をコンセプトに展示は3つのコーナーで構成します。
1「博物館網走監獄への誘い」・・・博物館網走監獄がどのような経緯で何を目的に開設されることになったのかというメッセージを伝えます。
明治期、北海道に設置された集治監と呼ばれた監獄5ヶ所夫々の設置目的や行った作業、北海道開拓に果たした功績をわかりやすくまとめました。そして博物館に移築された旧網走刑務所建造物の文化財としての価値や見所を解説するコーナーなどで構成。博物館網走監獄のガイダンス機能を果たします。
2「典獄は語る/網走監獄の誕生と使命」・・・網走監獄が誕生した時代背景、誕生の意味とその使命について典獄室の環境を生かし『典獄が語る』映像演出を行います。
3「網走監獄ライブラリー」・・・網走監獄の歴史に関連する貴重な文献や資料をタブレット端末を使ってみることができるデジタルアーカイブと、網走監獄、刑務所に関連する文学作品等を自由に閲覧できるコーナー。建物の意匠に合わせたクラシカルな休憩用什器(ソファ、テーブル等)を準備し寛ぎながら歴史博物館である網走監獄のディープな部分を楽しんでいただきます。
展示解説には近年増えている海外からのお客様に対応できるよう英語、中国語、韓国語の解説を付け加えました。「1.博物館網走監獄へのいざない」コーナーでは展示ボード内にタッチ式パネルを埋め込み外国語解説を選択式で表示、「2.典獄は語る」は映像展示に外国語バージョン音声3種類を製作し、スイッチで選択できるようにしました。「3.網走監獄ライブラリー」のデジタルアーカイブも外国語に対応したものを導入し、海外から訪れてくれたお客様の知的要求にしっかりお応えできることを目指します。

2015年5月3日日曜日

ゴールデンウイークイベント!

博物館網走監獄のゴールデンウイークイベントのお知らせです!
今年は5月3日(日)から5月5日(火)までの3日間開催!
①明治のこども遊び・・竹馬やお手玉、メンコなど懐かしい遊び 道具を集めました。「竹とんぼ作り教室」や、「竹馬検定」も 開催します。お父さん、お母さん、お爺ちゃんやお婆ちゃんも ぜひ、参加してください。兜をかぶって記念撮影できるコーナー もありますよ。
②監獄オリジナル紙芝居の上演・・『五寸釘寅吉』や『網走監獄 誕生』の物語を紙芝居にしました。演じるは『博物館友の会』 メンバーです。イベント開催期間中は、友の会解説ボランティア による舎房などの無料ガイドも行います。
③網走監獄屋台・・話題の網走監獄和牛を使った『監獄和牛メンチ カツ』や、網走刑務所二見ケ岡農場で収穫されたジャガイモを原 材料にした『監獄コロッケ』が登場します。
そして『網走監獄文化財スタンプラリー』!・・小中学生は無料で参加でき ます。館内10棟の登録有形文化財になっている監獄建造物を巡回 してスタンプとキーワードを集めよう!ゴールできたら素敵なプ レゼントがもらえるよ。夏からは新イベントが始まるので、スタ ンプラリーは、今回が最終回になる予定です。
お待ちしてます!

2015年5月2日土曜日

二見農場食堂を臨時営業します!

【監獄食堂からお知らせ】

博物館網走監獄食堂部『監獄食堂』です。ゴールデンウイーク期間の5月3日から5日までの三日間限定で、旧網走刑務所二見ケ岡農場建造物群内の食堂をオープンします。メニューは「監獄食A、B(魚がホッケかサンマ)」と「監獄カレー(ご飯が麦飯)」のみです。実際に刑務所内で使われた食堂の建物で刑務所の食事体験ができ、しかもあのオレンジ色の憎いやつら、『獄ザイル』の面々と写真まで撮れちゃいます。(人形ですけど)営業時間は午前10時から午後2時半までです。お待ちしています!

2015年4月7日火曜日

定期路線バス「観光施設めぐり」の運行

網走市内(網走駅、網走バスターミナル)と博物館網走監獄、オホーツク流氷館、道立北方民族博物館を結ぶ定期路線バス ㈱網走バスの「あばしり観光施設めぐり」線が、今年度は毎日運行になりました。昨シーズンまでは運休期間、週末のみ運行期間もありの変則運行だったので、今年は公共交通機関のみ利用される方に、とっても便利になります。

バスの時刻表は、こちらからダウンロードできますよ。

観光施設めぐり時刻表

1日乗り放題券もあります。

2015年3月24日火曜日

新メニュー「監獄メンチカツ定食」!


【『監獄食堂』からお知らせ】
「新メニュー、網走監獄和牛メンチカツ定食です!」お待たせしました。博物館網走監獄食堂部『監獄食堂』では3/23より新メニュー「網走監獄和牛メンチカツ定食」(監獄メンチカツ定食)を提供しています。網走刑務所二見ケ岡農場で育成された話題の「網走監獄和牛」を使ったメンチカツに、同じ二見ケ岡農場の畑で収穫されたジャガイモを原材料にしたコロッケ。コダワリまくった定食ができました。¥860円(税込み)です。

2015年3月2日月曜日

3/2、閉館時間の繰り上げについて

発達した低気圧の接近による暴風雪のため、3月2日の閉館時間を午後3時に繰り上げます。
ご了承ください。

2015年2月16日月曜日

【2/16開館時間遅延のお知らせ】

【暴風雪の影響による開館時間遅延のお知らせ】暴風雪の影響により未だ博物館網走監獄に直結する国道39号線の開通見込みが立たない状況です。園地内の除雪についてはほぼ終了しつつありますので30分ほど開館時間を遅延させ午前9時30分に開館をする予定で準備をしています。
博物館は公開をしますが、食堂「監獄食堂」は、本日は休業。直営ミュージアムショップも開店時間のめどが立っていないことをご了承ください。

2015年2月15日日曜日

2月15日【暴風雪の影響による閉館時間繰り上げのお知らせ】


暴風雪がひどくなり、博物館につながる国道39号線も午後2時30分を持って閉鎖となりました。本日は閉館時間を午後3時に繰り上げることといたします。入館はすでに締め切っています。

2015年2月10日火曜日

Abashiri Can GO! Cool! (ABASHIRI KANGOKU)

看守長屋【再現構築物】前のイベント広場に『冬遊びゾーン』を今年も設営しました。
チュービングコースは巾がスタート地点で2.5m、ゴール側は10m。長さは39m。
タイヤチューブは地元のタイヤ屋さんに協力してもらいました。
そして『氷のすべり台』。巾50cm、延長33.5m、氷柱100本を使用!さらにはおなじみ『雪の独居房』も作りましたよ!

冬の網走監獄に遊びに来てくださいね!

Abashiri Can GO! Cool! (ABASHIRI KANGOKU)

2015年2月1日日曜日

2月1日:閉館時間繰り上げのお知らせ

発達した低気圧の影響により当館につながる国道39号線が午後3時をもって通行止めとなり、網走市内と当館を結ぶ㈱網走バス『観光施設巡り路線』も16時以降の運行が中止となりました。
博物館網走監獄は、午後3時をもって入館を締切り、閉館時間を1時間繰り上げ、午後4時をもって閉館といたします。
ご了承ください。

2015年1月12日月曜日

網走流氷初日です。

網走地方気象台は1月12日、午前8時30分に『流氷初日』を発表しました。
昨年より9日も早い!
これは、網走市内の高台から見えている流氷。
水平線が白い!

1月20日からは流氷観光砕氷船「おーろら」も運行開始です!
網走に遊びに来てくださいね。

【監獄沢庵、完売となりました!】

『監獄沢庵』は、ミュージアムショップ店頭販売分も1/12を以って完売となりました。
ありがとうございました!

2015年1月11日日曜日

監獄沢庵、発送分は売り切れとなりました。

「監獄沢庵」発送分は売り切れとなりました。
ありがとうございました。

2015年1月7日水曜日

お待たせしました。

樽出しをしました。
今年はばっちり漬かりましたよ!
と言う事で本日より「監獄沢庵」の販売を開始します。
販売は、博物館網走監獄公式ミュージアムショップで行います。
一袋2本入りで¥600円【消費税込み】です。
通信販売を希望される方は、博物館網走監獄・電話0152-45-2411へお申し込みください。
送料着払いでお送りします。【重量、本数で金額が変わるため】
中に振込用紙を同封しますので、料金は金融機関にお振込み願います。
500パックになりそうです。あとは先着順になります。
よろしくお願いいたします。

2015年1月5日月曜日

今年もよろしくお願いいたします。

2015年になりました。
今年も博物館網走監獄をよろしくお願いいたします。
毎年恒例ですが、博物館網走監獄は年中無休ですので、今回も大晦日も元旦も通常運転で開館をしました。
元旦は、いまひとつな空で残念ながら初日の出を見ることはできませんでした。


2日、3日は、まあまあな青空だったのですが、気温がガッツり下がりました。
3日の午前8時ぐらいに-19度まで下がったようです。
いたるところに霜の花が咲いていました。
独居房の窓ガラス、そして寅吉さんにも。

そしてその寒かった3日、やはり恒例になった「博物館網走監獄二見湖畔神社」の正月参拝を実施。
神主さん、巫女さんが来てくれた午前10時でも気温は-15度ぐらいでした。
博物館が一年間無事に運営できるようお願いをしました。

この何日かは、職員が交代で休みを取っていたので、今日5日が初めて全員顔を合わせての「仕事始め」となります。
改めて博物館網走監獄に今年もご愛顧のほどお願い申し上げる次第です。